« 白紙で見る | トップページ | 意見が出させる場があるか »

2018年2月20日 (火)

起業するってすごい(?)

人が起業したと聞いたとき、『へぇ、すごいですねー』といったコメントをする場面をよく見かけます。

「会社を設立しました!」
「独立しました!」

そう聞いたとき、『すごいなぁ』と発言する人がいます。

それに対し、私はまったく“すごい”とは思いません。

なぜなら、起業すること自体は、努力も、才覚も必要ないからです。

端的に言うと、起業の書類を出せば終わり。

法人であれば、登記をすればそれで起業。
個人事業主であれば、税務署に開業届を出せばそこから事業主。

それだけのことです。

私が“すごいなぁ”と思うのは、その先。

・起業して売上を確保した。
・開業してから○年続いている。
・利益をコンスタントに得ている。

そのように、事業が継続するための状態を維持していること、それは“すごいこと”です。

起業自体は誰でも出来る。
しかし、事業を継続することは誰でも出来ることではない。

事業を永く継続するためには相当の努力が要るのだと思います。

« 白紙で見る | トップページ | 意見が出させる場があるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/72957444

この記事へのトラックバック一覧です: 起業するってすごい(?):

« 白紙で見る | トップページ | 意見が出させる場があるか »