« 快適なオフィスの重要性 | トップページ | 誰のために改善活動をしているのか »

2018年2月25日 (日)

大企業病とはどのようなものか

「大企業病」というのをウィキペディアで調べてみたら、次のようなものが大企業病であると書かれていました。

・官僚主義
・セクショナリズム
・事なかれ主義
・縦割り組織

組織が大きくなり、それぞれの部門で最適化を目指す結果、そのような状態になるのでしょう。

個々が勝手に判断することができなくなり、柔軟な対応を取れなくなることも要因として挙げられます。

「大企業病」という言葉は、良い意味で使われることはありません。
避けなければならない状態を意味しています。

しかし、たまに「大企業病」の症状を目にすることがあります。
そこの企業の人たちは、その症状に気づいているのか気になります。

« 快適なオフィスの重要性 | トップページ | 誰のために改善活動をしているのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/72994337

この記事へのトラックバック一覧です: 大企業病とはどのようなものか:

« 快適なオフィスの重要性 | トップページ | 誰のために改善活動をしているのか »