« サラリーマンが求めるもの | トップページ | 当たり前のAI技術 »

2018年2月10日 (土)

セミナーで学んだことを役立てるには

ある経営者が『社員に(オープン型の)セミナーを受けさせても、あまり役に立つことはない』と言っていました。

多くの企業から受講者が集まるオープン型のセミナーや研修では、どうしても一般論が多くなります。

講師も、多くの企業に当てはまるような内容を話さざるを得ません。

すると、自社や自分たちに直接的に役立つ話しには、なりづらいのです。

そのため『あまり役に立たない』という発言につながるわけです。

セミナーや研修の中身を自社や自分に役立てるようにするには、結局自分たちで考えて咀嚼するしかありません。

「一般論はこうだが、自分たちの場合はこうすればよい」と考える。
この“考えること”が重要です。

それをしないと、せっかく受けたセミナーが役立たないままになってしまいます。

« サラリーマンが求めるもの | トップページ | 当たり前のAI技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/72886404

この記事へのトラックバック一覧です: セミナーで学んだことを役立てるには:

« サラリーマンが求めるもの | トップページ | 当たり前のAI技術 »