« ファーストペンギンをキャスティングする | トップページ | 物流コストが上がったから何とかしたいという相談に対して »

2018年4月17日 (火)

物流センターの低床と高床

物流センターの建物の仕様に、低床と高床というのがあります。

低床というのは、地面とセンターの床が同じ高さのもの。
高床というのは、地面より床が高くなっているものです。

<低床のセンター>
Cimg2742

<高床のセンター>
Imgp0633_2


低床のメリットとして、トラックがそのままセンターの中まで入れることや、フォークリフトがセンターの中と外を自由に行き来できるといったものがあります。

一方の高床のメリットとしては、ほこりや落ち葉などのゴミが入りづらい、またトラックの荷台の高さと床の高さを揃えることができ、積み降ろしがスムーズになるといったものがあります。

物流センターを建設したり借りたりする場合は、低床が良いのか、高床が良いのかを選ぶ必要があります。

« ファーストペンギンをキャスティングする | トップページ | 物流コストが上がったから何とかしたいという相談に対して »

物流・ロジスティクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/73317316

この記事へのトラックバック一覧です: 物流センターの低床と高床:

« ファーストペンギンをキャスティングする | トップページ | 物流コストが上がったから何とかしたいという相談に対して »