« 床のペンキ塗りを考える | トップページ | プロジェクターは高性能のものを »

2018年10月31日 (水)

夜からの打ち合わせの幸甚

クライアントと打ち合わせをする際、「○時からではいかがでしょうか」と相手に確認します。
あるいは、クライアント企業から「〇時からでお願いできますでしょうか」と依頼されることがあります。

その「〇時」で最近ありがたいと思うのは、「18時」もしくは「19時」というもの。

日中は別件の業務を行い、それが終わったらその打ち合わせを行う。
1日が有効的です。

一方で、その企業の人たちは残業になってしまうのでは?という心配もあります。

実際、残業になることもあるようですが、「元々遅くまで残業するのは当たり前」という会社も、まだまだたくさん存在しているようです。

そういった会社は、「18時、もしくは19時からの打ち合わせ」が普通に行われます。

« 床のペンキ塗りを考える | トップページ | プロジェクターは高性能のものを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/74506002

この記事へのトラックバック一覧です: 夜からの打ち合わせの幸甚:

« 床のペンキ塗りを考える | トップページ | プロジェクターは高性能のものを »