« ライブチケットの価格設定 | トップページ | うまくいって当たり前、な仕事 »

2018年11月 4日 (日)

目の前のことに追われる

仕事の段取り術やタイムマネジメントのやり方において、よく言われるのが「重要度」と「緊急度」で仕事を分類しましょう、というもの。

重要度 低←→高
緊急度 低←→高

仕事のうち、何を優先するか。
重要度と緊急度から判断しましょう。

特に、重要度の高い仕事を意識して、物事に取り組みましょう。

そう指摘されます。

今の私は、「緊急度」が高い仕事に追われています。

一つの仕事が終われば、次の仕事の締め切りが来る。
それが終わっても、また次の仕事の締め切りが迫る。

いわば、目の前の仕事に追われている状態。

「目の前の仕事がすべて“重要”だよ」と思うこともしばしば。

物事に追われているときは、短期的なことしか考えられくなる。
将来の「重要な(であろう)ことは後回し」。

そういう状態は良くないことは分かっていますが、それも現実としてあるのだと捉えています。

« ライブチケットの価格設定 | トップページ | うまくいって当たり前、な仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/74532231

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前のことに追われる:

« ライブチケットの価格設定 | トップページ | うまくいって当たり前、な仕事 »