« 目の前のことに追われる | トップページ | 福袋の定義 »

2018年11月 5日 (月)

うまくいって当たり前、な仕事

物事は、うまくいくことも、うまくいかないこともあります。

しかし、うまくいかないと、途端に非難を浴びる仕事があります。

代表的に言われるのが、「システム」と「物流」。

システム部門は、システムを止めるわけにはいきません。
増してや、システムトラブルは多大な影響を及ぼすため、避けなければなりません。

しかし、システムといえども、それは人間が操作しているもの。
トラブルが常にゼロということはありません。

もしトラブルがあれば、“非難ごうごう”です。
責任者は叱責を浴び、肩身の狭い思いをします。

物流も同様。
物が普段通り入荷されるのは当たり前。

万一、遅延や納品が出来ないなどのことが起こったら、大クレームになるでしょう。

そんな、「うまくいって当たり前」、「うまくいかなければ怒られる」仕事というのは、因果なものかもしれませんが、そこには日々真摯に業務に取り組んでいる人たちがたくさんいることは間違いありません。

« 目の前のことに追われる | トップページ | 福袋の定義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667479/74536138

この記事へのトラックバック一覧です: うまくいって当たり前、な仕事:

« 目の前のことに追われる | トップページ | 福袋の定義 »