« 残り物は「福」ではなく残り物だった | トップページ | 知らないことを知らない割合 »

2019年1月17日 (木)

「それいいね」でもやらない

社内で、業務の改善や仕事のやり方を変えようとする際、メンバーで話し合いをすると思います。
話し合いで、いろいろ意見が出ます。

中には、「それいいね」と思われるものが出てきます。

「それはやったほうがいい」と、多くの人が賛同する意見です。

しかし、賛同はするものの、それが実際に行われないケースが少なくありません。

良いとは思う。
ただ、それを実際に行うには手間が掛かる。

現状でも、忙しい。
その取り組みを行うには、時間も人も足りない。(できれば自分がやらずに、誰かにやってほしい。)

結局、実行されないまま放置。

しばらく時間が経つと、また「何かいいアイデアはないか」と話し合いをして、意見を待つ。
また良い意見が出ても、それは実行されないまま。

その繰り返し。

そういったケースがあちこちで見られます。

意見やアイデアは、実行されて初めて役に立つ。
それは真実です。

« 残り物は「福」ではなく残り物だった | トップページ | 知らないことを知らない割合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「それいいね」でもやらない:

« 残り物は「福」ではなく残り物だった | トップページ | 知らないことを知らない割合 »