« 使えない人はどこに飛ばす? | トップページ | 在庫が多いと売れるが… »

2019年1月11日 (金)

技術のすごさよりメリットのすごさを

トラックなどの運行管理のための技術について、開発者から話しを聞く機会がありました。

新たな技術というわけではありませんが、精度が高く、他社製品よりも優れているとのこと。

パンフレットももらいました。

そのパンフレットには、技術の内容が詳しく書かれています。
使い方はもちろん、機能や性能についての数値についても明確に記載されています。

技術のすごさは分かるパンフレットです。

しかし、そこには利用者のメリットについては書かれていません。
その技術を使うユーザーにとって、どんなメリットがあるのか。

その記載がないのです。

開発者としては、技術の内容や機能の特徴を知ってほしい。
そんな思いがあるのでしょう。

しかし、ユーザー(たとえば運転するドライバ―など)にとっては、どんなメリットがあるのか、その技術を導入すると何が良くなるのかを知りたいはず。

その視点が欠けているように思えるパンフレットでした。

相手に物事を訴求するときは、技術のすごさを伝えるより、メリットのすごさを伝えることのほうが、優先度合いは高いと思います。

« 使えない人はどこに飛ばす? | トップページ | 在庫が多いと売れるが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術のすごさよりメリットのすごさを:

« 使えない人はどこに飛ばす? | トップページ | 在庫が多いと売れるが… »