« 「桃尻娘」の思い出 | トップページ | 書類を積み上げると下の書類が見えない »

2019年1月31日 (木)

公共の場での仕事の話し

JRの山手線に乗っていたときのこと。
隣に座っていた二人組のビジネスマンの会話が、何気に聞こえてきました。

『最近、D社は売上が減っている。』
そんなような内容の会話です。

D社とは、私が以前関わったことのある会社。

「えっ、D社はどうしたの?」と、私は心の中で叫び、ビジネスマンたちの会話に、耳をそばだてることに。

しかし、その後すぐに、二人組は次の駅で降りてしまいました。

「D社にどんなことがあったのだろう。」
私は、とても気になります(苦笑)。

閑話休題。

『列車の中などの、公共の場では会社の話しをしてはいけません。』
おそらく、ほとんどのビジネスマンが教育・指導されていることです。

会社の秘密が漏れる。
それが世間に広まったら、大変なことになる。

ビジネスマンなら、一般常識で分かることです。

ところが、意外に公共の場で仕事の話し、それも具体的な社名を入れた会話をしている人は少なくありません。

「A社はどうだ。」
「B社はこうだ。」

列車の中などでは、それを聞いているA社、B社の関係者がいないとは限りません。

やはり公共の場で仕事の話しをする場合は、社名を出すことは“厳禁”にすべきでしょう。

« 「桃尻娘」の思い出 | トップページ | 書類を積み上げると下の書類が見えない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公共の場での仕事の話し:

« 「桃尻娘」の思い出 | トップページ | 書類を積み上げると下の書類が見えない »