« あまり責任のない仕事 | トップページ | 運送会社での業務改善の悩み »

2019年1月20日 (日)

倉庫での在庫管理の基本の基本

物流や在庫管理の業務に詳しくない人が、仕事で倉庫の在庫管理が必要になったとき。

何をポイントとすればよいか?

以下の原則が基本になります。
それは、

・「何が」、「どこに」、「いくつ」あるかを分かるようにすること

です。

まず、「何が」。
“単品別”に商品を特定できなければなりません。

次に、「どこに」。
どこに保管されているのかを“すぐに”分かるようにします。

3つ目が、「いくつ」。
在庫数がいくつなのかを“リアルタイムで”把握できるようにします。

この原則を維持することが、在庫管理の基本の基本です。

①何が→②どこに→③いくつ
この順番を意識して、在庫管理を行えるようにするとよいでしょう。

« あまり責任のない仕事 | トップページ | 運送会社での業務改善の悩み »

物流・ロジスティクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉庫での在庫管理の基本の基本:

« あまり責任のない仕事 | トップページ | 運送会社での業務改善の悩み »