« 上司と同席する部下の思い | トップページ | 「桃尻娘」の思い出 »

2019年1月29日 (火)

出張と外出の違い

「○○は出張に出ております」と、代わりに電話に出た人が答える。
「〇〇は外出しております」と、答えることもある。

出張と外出の違いは、一般的には、遠くに行く場合は出張、近くに行く場合は外出ということになるでしょう。

ただ、その境は曖昧なことが多いもの。

国内の出張では、交通機関が発達して、日帰りがほとんどという人も多いでしょう。

東京からであれば、札幌や福岡への日帰りは当たり前。
新幹線でも、東京~大阪くらいの日帰り移動は日常茶飯事。

しかし、出張か外出かを区別しなければならない会社もあります。
たとえば、「出張手当」を支給する場合。

何をもって出張とするのか。

例として、
・宿泊を伴う場合
・移動距離が片道100km以上の場合
・8時間以上勤務地を離れる場合
などを、規定することがあります。

特に出張なのか、外出なのかを明確に区分けする必要がない場合は、“本人の気持ち次第”で、『出張に行ってきます』というセリフを吐くこともありますね。

« 上司と同席する部下の思い | トップページ | 「桃尻娘」の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張と外出の違い:

« 上司と同席する部下の思い | トップページ | 「桃尻娘」の思い出 »