« 無人店舗は無人ではない | トップページ | 締め切りに合わせると… »

2019年1月 3日 (木)

失敗したら飛ばされる(?)

ある金融機関の人が、「飛ばされた」そうです。

融資先の業績が悪く、返済できなくなったのが原因です。

融資をして数か月で、返済が不能になったとのこと。
担当者としての責任を取らされ、地方の支店へ。

失敗したら責任を取らなければならない。
組織に属する人間の宿命です。

ただ、その責任の取り方はいろいろ。
飛ばされるケース。
降格させられるケース。
そして、次の挽回を期待されるケース。

支店がいくつもあるような大きな組織では、“飛ばされる”ことがあるのかもしれませんが、そればかりが責任の取り方ではないはず。

貴重な人材を活かす責任の取らせ方。
それが何かは、組織によっていろいろあるのだと思います。

« 無人店舗は無人ではない | トップページ | 締め切りに合わせると… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失敗したら飛ばされる(?):

« 無人店舗は無人ではない | トップページ | 締め切りに合わせると… »