« 動くか考えているだけか | トップページ | 大人になると一年が短い理由 »

2019年2月18日 (月)

販売管理システムと在庫管理システムが2社に分かれていると

ある中小の雑貨の卸売業に、販売管理システムが導入されていました。

売上管理や、伝票発行などを、そのシステムで行っています。

その後、倉庫を新たに設けることになり、それを機に在庫管理システムを導入することにしました。

販売管理システムとは違う業者の、在庫管理システムを入れました。

販売管理システムと在庫管理システムの、データ連携などは問題がなかったのですが、困ったことが起きることになりました。

それは、何か不具合が発生したときや、システムに関する問い合わせをしようとしたとき、どちらの業者に確認すべきかが分からないのです。

販売管理システムの業者(A社)に連絡すると、在庫管理システム(B社)の問題ではないかと言われ、B社に問い合わすると、A社のシステムに問題があるのではないかと言われる。
結果的に、調査するのに二重の手間と時間が掛かることになったのです。

販売管理システムは導入から数年経ち、そろそろ入替えを考えなければならない時期に来ています。

そのため、その会社では、『今度は販売管理システムも在庫管理システムも、同じ業者にお願いしたい』と思っています。

システム導入に際しては、そのような点も考慮する必要があります。

« 動くか考えているだけか | トップページ | 大人になると一年が短い理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 販売管理システムと在庫管理システムが2社に分かれていると:

« 動くか考えているだけか | トップページ | 大人になると一年が短い理由 »