« コンペ・プロポーザルの厳しさ | トップページ | 褒めてばかりの人 »

2019年2月23日 (土)

広く浅い内容でもよいとき

ある物流の専門家の方から、講演会の資料をいただきました。

その方が流通業界の団体向けに講演した資料。

そこには、現在の物流におけるテーマが羅列されています。

過去から現在までに物流業界で起きたこと。
今起こっている“物流危機”の要因。
労働法関連の規制の影響。
技術革新の動向。
などなど。

幅広いテーマが、資料に記載されています。

一つひとつのテーマは、それほど深くはない。
網羅的に内容が紹介されています。

そのような資料です。

それでも、物流業界を取り巻く環境については、広く知識を得ることができます。

不特定多数の人向けに講演をする場合は、そのような「広く浅い」ものの方が、喜ばれるのかもしれません。

« コンペ・プロポーザルの厳しさ | トップページ | 褒めてばかりの人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広く浅い内容でもよいとき:

« コンペ・プロポーザルの厳しさ | トップページ | 褒めてばかりの人 »