« 最先端企業での姿置き | トップページ | 取引業者向けのドリンクサービス »

2019年8月 5日 (月)

自社の決算書を見たことがあるか

貸借対照表や損益計算書といった決算書。
会社であれば、必ず作成するものです。

しかし、社員の中には、「自社の決算書を見たことがない」という人が多くいます。

その最大の理由は、「決算書が公開されていない」から。

上場企業では、決算書の公開が義務付けられているので、見ようと思えばネットなどを通じて、見ることは可能です。

しかし、非上場企業の場合、決算書を公開する義務はないので、見ることができないという社員も少なくありません。
特に、中小企業では、決算書を「社員に見せない」という会社が多くあります。

社員に見せたくない理由は、いくつかあります。
・役員報酬の額が分かってしまう
・利益が出ているのであれば、給料(賞与)を上げてくれと言われる
・利益が出ていなければ、危ない会社だと思われて退職者が出てくる
など。

役員報酬などの経費の細かい明細まで公開する必要はなく、
・売上高
・売上原価
・売上総利益
・販売費・一般管理費
・営業利益
・営業外収支
・経常利益
の各段階の総額でもいいので、公開してほしいと思っています。

それにより、社員は自分の会社が“どういう会社”なのかをより知ることができ、業績向上に向けた協力も得られるのではないかと感じています。

« 最先端企業での姿置き | トップページ | 取引業者向けのドリンクサービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最先端企業での姿置き | トップページ | 取引業者向けのドリンクサービス »