« 休みを取った方が生産性は上がるが… | トップページ | 年中無休の減少 »

2019年8月11日 (日)

上着を着る文化

気温が30℃を超える日が続くと、体力的にもつらい状況になります。

今は、夏場の仕事においてはクールビズが主流となり、男性ではノーネクタイ、半袖シャツが当たり前です。

その中で、クールビズスタイルではあるものの、上着を着る文化のところがあります。
スーツの上着やジャケットの着用。

接客の際や顧客を訪問するときは、上着を着る。
そのスタイルが定着している企業があります。
割と金融機関などに、多いかもしれません。

上着を着用している社員の人たちを見ていると、服装についても“企業文化”というものがあるのだと、改めて思わされます。

« 休みを取った方が生産性は上がるが… | トップページ | 年中無休の減少 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休みを取った方が生産性は上がるが… | トップページ | 年中無休の減少 »