« 物流と物留 | トップページ | 30分集中できる時間を作る »

2019年9月30日 (月)

「会社のため」を考えている人と考えていない人

いろいろな会社に行って、社員の人たちと話をしたり、そこでの議論を聞いたりしていると、会社によって特色が見えてきます。

その一つとして、「会社のため」という視点で、物事を考えているかどうか、というのがあります。

どらかというと、自分を多少犠牲にしても(自分に負荷を与えても)、「会社のためにはやらなければいけない」という考えの人が多い会社。
この場合、今の状態を何とか変えていきたい、という発言が出てきやすいものです。

一方で、「今の自分の仕事をこなすのが最優先」という人が多い会社。
この場合、将来のことや物事を変えていくことの発想は、あまり出てきません。

会社によって、二つの色合いの違いがあるように思えます。

今の会社はどちらなのか。
そして、どちらを目指すのか。

経営者や経営幹部は考える必要があります。

« 物流と物留 | トップページ | 30分集中できる時間を作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物流と物留 | トップページ | 30分集中できる時間を作る »