« 「そんなことも知らないの」は禁句 | トップページ | 残業削減は嬉しいこと? »

2019年9月24日 (火)

消費税込みの料金設定

個人事業として請け負っているコンサルティング業務というのは、料金契約が曖昧なことがあります。

コンサルティングの仕事というのは、時間とスキルを売っているものなので、明確な原価というのがありません。
そのために、料金が曖昧になりがちです。

仕事が決まった後になって、「〇〇円でいいですか」と言われたり、また、こちらから「〇〇円でお願いします」と言ったり、場面場面で対応を変えることもあります。

料金についても、「消費税別」なのか、「消費税込み」なのか、時と場合によって違ったりします。

後から『すみません、消費税込みの金額でお願いします』となることも。
この場合、消費税率が10%に上がっても、総額に変化はありません。

外食店でも、税率が上がっても税込の総額を変えないところがあります。

消費税込みの料金設定をしているところは、結構多いのかもしれません。

« 「そんなことも知らないの」は禁句 | トップページ | 残業削減は嬉しいこと? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「そんなことも知らないの」は禁句 | トップページ | 残業削減は嬉しいこと? »