« 建物の安全について教える | トップページ | 後始末の仕方が見える化されていなく困った »

2019年9月 9日 (月)

応接ソファーから会議用テーブルへの変更

以前のある会社の社長室。
社長のデスクの前には、応接ソファーが置いてありました。

社長を交えた数人での打ち合わせは、その応接ソファーで行っていました。

応接ソファーは、会議には向きません。
ソファーにどっしりと座っていては、会議はしづらいものです。

資料やパソコンを置くスペースが狭く、姿勢が悪くて疲労にもつながります。

しばらくしてその会社を訪問すると、応接ソファーがなくなり、会議用のテーブルが置かれていました。

テーブルは良い!
社長室に入り、打ち合わせをする際、そのように思いました。

資料やパソコンを置くスペースが確保され、会議がしやすい。
座るのも楽。

会議をするのであれば、ソファーよりテーブル。
そう感じました。

« 建物の安全について教える | トップページ | 後始末の仕方が見える化されていなく困った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建物の安全について教える | トップページ | 後始末の仕方が見える化されていなく困った »