« 優秀過ぎる上司のデメリット | トップページ | 物流と物留 »

2019年9月28日 (土)

発注元の影響による廃業

知り合いの会社が廃業しました。
金属加工の製造業。

元々、利益が確保できない業況が続き、金融機関からの借入金もすぐに返済できない状況でした。

そして、廃業の決定的理由となったのが、発注元の業績不振。
売上は、発注元1社の企業から8割を超えていました。

その発注元が、国際関係の悪化で、大幅に販売量が減ってしまったのです。
販売減の影響をもろに受け、発注元からの仕事が激減。
作るものがなくなってしまいました。

1社の発注元に業績が左右される中小企業はたくさんあります。
知り合いの会社も、結果的にその1社によって存続することができなくなりました。

« 優秀過ぎる上司のデメリット | トップページ | 物流と物留 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優秀過ぎる上司のデメリット | トップページ | 物流と物留 »