« 「業務」と「作業」の違い | トップページ | ネクタイ着用機会の激減 »

2019年9月 6日 (金)

挨拶の仕方が個人任せになっていないか

会社に訪問客が来たとき、どのような挨拶をするか?

「挨拶などしない」と決めている会社はないと思いますが、実際に挨拶がない会社は、今までいくつかありました。(苦笑)

来客に対し、「挨拶をしましょう」としている会社でも、挨拶の仕方が決まっていないところは多いようです。

挨拶には、いくつか種類があります。
「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」
「いらっしゃいませ」
時には「お疲れさまです」
など。

朝は「おはようございます」が主流ですが、来客に対しては「いらっしゃいませ」と言うべきか。
人によって判断が迷うことがあるかもしれません。

どのように挨拶をするのか、ある程度の基準を決め、それを浸透させる必要はあると思います。
もちろん杓子定規ではなく、場に応じた対応が求められますが、“個人任せ”というのはよくありません。

« 「業務」と「作業」の違い | トップページ | ネクタイ着用機会の激減 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「業務」と「作業」の違い | トップページ | ネクタイ着用機会の激減 »