« 講演終了後の質問 | トップページ | 話しを聞き続けられる時間 »

2019年9月16日 (月)

質にこだわるスーパー、数にこだわるスーパー

青果の仲卸業の人に聞いた話です。

その仲卸業は、複数のスーパーに青果物を納品をしています。

そのうちの一社(A社)は、品質にこだわるスーパー。
品質が悪いものは仕入れないという考えを持っています。

そのため、仲卸業も、A社向けには良いものを揃えようと努力しています。
ただし、数が揃わず欠品になることもあります。

そして、もう一つのスーパー(B社)は、数を揃えることを重視している会社。

B社が発注した数を、欠品なく納品すること。
それを仲卸業に言われています。

従って、B社向けには、多少品質が悪くとも、とにかく数を集めることを優先しています。

A社とB社、どちらが良いのか?
仲卸業としては、A社の考え方も理解できるし、B社の考え方も理解できます。

どちらが良いか、最終的に判断するのは消費者ということになります。

« 講演終了後の質問 | トップページ | 話しを聞き続けられる時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 講演終了後の質問 | トップページ | 話しを聞き続けられる時間 »