« 資料は1枚がベスト | トップページ | 予定調和な会議 »

2019年10月29日 (火)

24時間営業に対する見方

コンビニエンスストアの24時間営業問題。

ここへきて、実際24時間営業を取りやめる店が出始めています。

私の家の近くのファミリーマートでも、11月から1店は24時~翌朝5時までは閉店、1店は24時~翌朝6時まで閉店するというお知らせが、店頭に貼られていました。

コンビニエンスストアが24時間営業を続けるべきか、止めるべきか。
その答えは、「一律ではない」というのが論をまたないこと。

24時間営業を続けるメリットがあれば続ける。
止めるメリットがあれば止める。

結局そこに行き着くのだと思います。

ただし、コンビニエンスストアは発注や物流体制など、精緻な仕組みで成り立っている業態。
その仕組みを少し柔軟なものに変えていく必要はあるでしょう。

最終的に24時間営業を続けるのか否かの判断は、店それぞれ。
“一律”という発想ではなく、一店一店があるべきを考えればいいのだと思います。

« 資料は1枚がベスト | トップページ | 予定調和な会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 資料は1枚がベスト | トップページ | 予定調和な会議 »