« 無料サービスでデータを集めるビジネス | トップページ | 部下を使うか、自分がやるか »

2019年10月13日 (日)

上司が最大の問題(?)

ビジネス誌を読んでいたら、以下のような記述がありました。
アメリカの識者が書いた論文の一部です。

「米国では、労働者の75%が仕事上の最大の問題は直属の上司だと答え、実に65%が別の上司の下で働けるなら給料が減っても構わないと答えている。
だが、実際に転職するかというと、そうでもない。」

どこの、誰を対象にした調査か不明であり、また根拠が示されていないため、75%とか65%という数値が本当なのかは分かりません。

ただ、直属の上司が仕事上の最大の問題だと思っている人は、少なくないでしょう。
なぜなら、直属の上司によって、自分がやりがいをもって働けるか、そうでないかが決まるからです。

理解のある上司であれば、自分を含めた部下のことをちゃんと考えてくれて指示を出す。
反対の上司であれば、上司の都合だけで物事を振り回す。

そんな状況になるからです。

『部下は上司を選べない。』
この悲劇(?)が、あちこちで繰り広げられているのは事実だと思います。

« 無料サービスでデータを集めるビジネス | トップページ | 部下を使うか、自分がやるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料サービスでデータを集めるビジネス | トップページ | 部下を使うか、自分がやるか »