« 納品業者への対応 | トップページ | 緊張を和らげるには「大して話は聞いていない」と思う »

2019年10月 9日 (水)

管理者候補がいない

社員数人の物流会社があります。
倉庫で保管業務や流通加工、出荷業務などを行っている会社です。

そこの管理者が、事情があって退職することになりました。

次の管理者(責任者)を決めなければいけません。

しかし、候補者は限られます。
否、むしろ候補者はいません。

管理者になるには、経験はもちろん、マネジメントスキルや人望がなければいけません。

それらを持った人材がいないのです。
その中で、最も経験がある人は、マネジメントが苦手で、本人も管理者になりたいと思っていません。
むしろ、管理者などになりたくないと思っています。

その会社では、外部から管理者を招くことも考えています。
しかし、賃金など高い条件は出せないため、来てくれる人材がいるかはわかりません。

人材が限られた企業では、管理者選びは容易ではありません。

« 納品業者への対応 | トップページ | 緊張を和らげるには「大して話は聞いていない」と思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 納品業者への対応 | トップページ | 緊張を和らげるには「大して話は聞いていない」と思う »