« 管理者候補がいない | トップページ | デカという単位 »

2019年10月10日 (木)

緊張を和らげるには「大して話は聞いていない」と思う

講演やセミナーなどで、人前で話しをするときは緊張をします。

私も、場数は踏んでいますが、緊張はゼロにはなりません。
場面によっては、震えがくるような状況もあります。

緊張を、多少なりとも和らげようとする際は、こんなことを思うようにしています。

「自分の話など、大して聞いていない。」

目の前にいる人たちが、自分の話しに対して興味ない、あまり聞いていないと思えば、「勝手に話をするだけ」という気持ちになります。
それで、多少は緊張が和らぐ。

あくまで、多少ですが…。

« 管理者候補がいない | トップページ | デカという単位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 管理者候補がいない | トップページ | デカという単位 »