« デカという単位 | トップページ | 上司が最大の問題(?) »

2019年10月12日 (土)

無料サービスでデータを集めるビジネス

あるベンチャー企業の経営者から話を聞きました。

そのベンチャー企業は、物流の倉庫管理のシステム(通称、WMSと呼ばれるもの)を無料で提供しています。
在庫管理やロケーション管理を倉庫で行いたい企業は、無料でそのシステムを利用することができます。

その無料サービスは、あくまでもデータを収集するためのもの。
在庫管理のデータがつかめれば、過剰在庫を処分したい企業や、それらを安く仕入れたい企業とのマッチングを行える。
ベンチャー企業は、それを狙いとしています。

無料のWMSでデータを集め、在庫についての企業間のマッチングで、ベンチャー企業はビジネスの収益を得る。
なかなか面白い発想だと思いました。
ただ、今は未だマッチングによる収益は実現できていません。

これから、そのビジネスがうまくいくかどうかは分かりません。
マッチングには、さまざまなハードルがあることは確かです。

それにしても、無料のサービスを提供し、それによってデータを集めるというビジネスは、これからも広がっていくことでしょう。

« デカという単位 | トップページ | 上司が最大の問題(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デカという単位 | トップページ | 上司が最大の問題(?) »