« 挨拶は声が大きいに越したことはない | トップページ | 相手が早口でまくしたてたら »

2019年11月10日 (日)

雑談の効用

社内の人たちが集まっている会議などで、一通りの話しが終わった後。

「では、解散」となるのが普通です。

ただ、ときどき時間が余った時など、雑談タイムになることがあります。

何となく、各自が思っていることを発言する。
取り立てて結論を出すものでもない。

もちろん、仕事や会社に関することを話すのですが、個人のプライベート的な話題も出たりする。

そういった雑談も、時には有効です。

普段、業務をするうえで会話はするものの、個人的に思っていることや考えていることを話す機会は多くない。
あまりお互いの領域には踏み込まない。

そのような組織では、雑談によって、何となくお互いのことが理解できるようになります。
話の方向によっては、みんな前向きな気持ちになることもあります。

ムダではない雑談は良いものです。

« 挨拶は声が大きいに越したことはない | トップページ | 相手が早口でまくしたてたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 挨拶は声が大きいに越したことはない | トップページ | 相手が早口でまくしたてたら »