« 相手が早口でまくしたてたら | トップページ | 10年後の姿を読める? »

2019年11月12日 (火)

自己流でないと安心するとき

仕事が「自己流になっていないか」と、不安に思うことがあります。

自分たちのやり方しか知らない。
今までずっとそれでやってきた。

しかし、果たしてそれでいいのだろうか、と。

そんなとき、本で読んだり、人の話しを聞いたりして、「自分とやっていることが同じだ」、「同じ考えを持っている」と思えるような内容に出会うと、少し安心します。

他社や他人と同じだから良い、というわけではありませんが、自分のやっていることが決して世の中からズレていない。
世間でも通用する。
そう思えたときに。

“自己流の自己満足”は、とても怖いことです。

« 相手が早口でまくしたてたら | トップページ | 10年後の姿を読める? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手が早口でまくしたてたら | トップページ | 10年後の姿を読める? »