« 会社の中の敬称のつけ方 | トップページ | 楽な仕事とやりがい »

2019年12月12日 (木)

信念がある方がよいか、無い方がよいか

仕事をするうえでの信念。

自分はこうしたい、こうありたいという想い。

信念がなければビジョンは実現できない。
さまざまな抵抗やハードルがある中で、信念なき事業はいずれ頓挫する。

それはそれで、真なのかもしれません。

一方で、信念などにこだわらず、「環境に対応する」、顧客ニーズに合わせる「変化対応業」であるべきだと説く人もいます。

自分の信念を押し通すのではなく、相手や顧客のニーズに対応することが、本来の使命ではないか。

顧客(ニーズ)が最優先。
自分たちの枠組み(≒信念)に固執してはならない。

それも真なのかもしれません。

信念は、ある方がよいですか、無い方がよいですか。
そう問われたら、どう答えましょうか。

« 会社の中の敬称のつけ方 | トップページ | 楽な仕事とやりがい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社の中の敬称のつけ方 | トップページ | 楽な仕事とやりがい »