« 失敗したら簡単に飛ばされる(?) | トップページ | 会社の中の敬称のつけ方 »

2019年12月10日 (火)

24時間営業で残業が減る

以前、あるスーパーの店長に話しを聞いたことがあります。

店長は残業があるかということに対し、「24時間営業になって残業はなくなった」とのこと。

24時間営業になる前は、開店前から閉店後まで店長が店にいなければならないことがあった。
しかし、24時間営業になったことで、交代の“店長代理”の人が来るようになったので、店長は時間になったら帰れるようになったと。

人はさすがに24時間働くことはできないので、シフトが回るように交代となる人を配置します。
そのおかげで、無理な長時間労働がなくなったというわけです。

別の運送会社でも、「24時間営業することで、ドライバーの長時間労働が減った」という話しを聞いたことがあります。
24時間営業とすることで、一人当たりの仕事を分散することができ、長時間働くような運行を減らすことができたそうです。

24時間営業が長時間労働につながっている職場もあります。
一方で、24時間営業にすることで、長時間労働が減っているという職場もあります。

人を確保できれば、24時間営業が労働環境の改善につながるという話しです。

« 失敗したら簡単に飛ばされる(?) | トップページ | 会社の中の敬称のつけ方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗したら簡単に飛ばされる(?) | トップページ | 会社の中の敬称のつけ方 »