« 希望退職は誰にとっての希望なのか | トップページ | 失敗したら簡単に飛ばされる(?) »

2019年12月 8日 (日)

「サショー」と「ケンピン」

自動車メーカーの人と話をしていて、『サショーにおいては、……』と言われたことがあります。
私はその言葉を聞いたとき、意味を理解できませんでした。

「サショー」とは「査証」のことだと、後から知りました。

査証は、いわゆる検品。

品質や数量をチェックすることです。

そして、自動車メーカーでは「検品」とは言わないそうです。
逆に、流通業の人たちは「査証」という言葉は、まず使いません。

メーカーは検品ではなく、査証。
流通業では査証ではなく、検品。

言っている意味は同じこと。
業界によって、言葉の慣習が違うことがあります。

« 希望退職は誰にとっての希望なのか | トップページ | 失敗したら簡単に飛ばされる(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 希望退職は誰にとっての希望なのか | トップページ | 失敗したら簡単に飛ばされる(?) »