« 業績が悪くなると仕事が増える? | トップページ | 希望退職は誰にとっての希望なのか »

2019年12月 6日 (金)

不要な書類を廃棄する習慣

どんな所でも大切な5S。
整理、整頓、清掃、清潔、しつけの5S。

年末を迎え、組織内でも大掃除を計画しているところが多いと思います。

その際、大事なのが不要なものを捨てる、いわゆる「整理」。
特に、不要な書類を捨てることに力点を置く人が多いでしょう。

ただ、「整理」は大掃除の時だけやればよいのではなく、普段からの習慣が大切です。

今からでも、できれば今日からでも不要なものは捨てられるように、自分たちの周りを見渡してみる。
キャビネットの中や、ファイルにしまわれたものを、できるだけ目につくようにする。

すると、捨てるべきものの候補がいろいろと出てきます。

不要な書類は、まとめて捨てるよりも、日常の習慣の中で廃棄を進める。
それが、すっきりと片付いた環境の維持につながります。

今日も、不要なものは捨てていきましょう。

« 業績が悪くなると仕事が増える? | トップページ | 希望退職は誰にとっての希望なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業績が悪くなると仕事が増える? | トップページ | 希望退職は誰にとっての希望なのか »