« なぜ必要なのか理解させる | トップページ | 管理者の仕事とは(現場に出ていれば楽?) »

2020年2月18日 (火)

引っ越しピークを避ける異動時期

ある会社の人が、3月1日付で異動になるという連絡がありました。
「今までお世話になりました。引き続きよろしくお願いします」という挨拶があったのです。

その会社の異動時期は、通常は4月1日付。
それが今年は3月1日付。

理由は、引っ越し時期のピークを外すためだそうです。

昨年は、ピークとなる3月末から4月上旬まで、引っ越し業者が手配できず、「引っ越し難民」という言葉も世間を賑わせました。
業者に見積りを取ると、通常期の3倍から4倍などという、“法外”と言ってもよいくらいの高い値段。

そのため、今年は異動を一か月早めたそうです。

策としては、良いものです。
引っ越しを依頼する側は、値段が安く済み、運ぶ業者側も、量が分散されることはありがたいこと。

引っ越し時期の分散化は、これからも広がっていくことでしょう。

« なぜ必要なのか理解させる | トップページ | 管理者の仕事とは(現場に出ていれば楽?) »

物流・ロジスティクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ必要なのか理解させる | トップページ | 管理者の仕事とは(現場に出ていれば楽?) »