« 「こうしたら」より「どうしたら」 | トップページ | 外部から来た幹部は張り切る(?) »

2020年2月22日 (土)

会議の内容は出来るだけオープンに

社内では、さまざまな会議が行われます。

社員同士が集まって話し合いをする会議、外部の人を交えた会議。
経営者や幹部から方針が伝えられる会議、社員同士で一つのことを決める会議。
さまざまな会議が、あちこちで行われます。

その会議で何が話し合われたのか、何が決まったのか。
周りの人は気になります。

しかし、会議の内容がオープンにされないと、「何かこそこそ話し合いをしている」と捉えられてしまうこともあります。

場合によっては、「我々に良くないことが決まっているのではないか」と、疑心暗鬼に思われるかもしれません。

会議の内容は、出来るだけオープンにすべきでしょう。
話しの詳細までは伝えられなくとも、「こんなことを議論した」という項目レベルでも伝えられれば、周りの人も安心できます。

特に「社内の風通しが悪い」と感じている会社の人は、出来る限り会議の内容はオープンにしましょう。

« 「こうしたら」より「どうしたら」 | トップページ | 外部から来た幹部は張り切る(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「こうしたら」より「どうしたら」 | トップページ | 外部から来た幹部は張り切る(?) »