« 会議の内容は出来るだけオープンに | トップページ | やるかやらないかを決めるのは当事者 »

2020年2月23日 (日)

外部から来た幹部は張り切る(?)

会社に、外部から幹部が招へいされることがあります。
別の企業から、役職者として入社し、その部署を任される人。

そういった人の中に、周り(部下たち)から“疎まれる”人がいます。

それは、あまりにその幹部が張り切るから。

早く実績を上げようと、次々と指示を出し、部下たちを疲弊させる。

今までその会社に居た人たちからすると、「幹部のやり方についていけない」と思ってしまう。
「うちはうちのやり方があるのに…」と不満を抱える。

一般的に、外部から来た幹部は、「波風立てないようにしよう」と思うこと以上に、「何とか実績を作らなくては」と思う気持ちの方が強いものです。
その行動の結果、周りの部下たちから疎まれることになることも…。

そんな不満を先日、知人から聞かされました(苦笑)。

« 会議の内容は出来るだけオープンに | トップページ | やるかやらないかを決めるのは当事者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会議の内容は出来るだけオープンに | トップページ | やるかやらないかを決めるのは当事者 »