« ビールの呼び名の不思議 | トップページ | なぜ必要なのか理解させる »

2020年2月16日 (日)

当然、割の悪い仕事を他人に回す

私も含め、個人で“コンサルタント”と名乗っている人はたくさんいます。

それらの人たちは、周囲から仕事を紹介されることが多いものです。
知人などから、「こんな仕事があるんだけど、やってくれないか」といった形で依頼が来るもの。

それで仕事を頼まれることが、結構多くあります。

先日も、知人と酒を飲みながらそんな話をしていました。

その人は、ある仕事の案件を知り合いの数人に紹介したそうです。
内容は、何かの業界について調査し、それをレポートとしてまとめる仕事。

知人は、「自分ではやりたくないから、他の人に仕事を回した」と言っていました。

「手間が掛かる割には、報酬があまり高くない。」
だから自分ではやらず、他の人に仕事を回した、と。

これは、ある意味当然のことです。
人は誰しも、割の良い仕事をしたいもの。
割の悪い仕事は、他の誰かにやってほしいと、誰しも思うものです。

この事例のように、個人のコンサルタント業界では、人から紹介される仕事は「割の悪いもの」が多かったりします。

その是非は、ここでは問いません(笑)。

« ビールの呼び名の不思議 | トップページ | なぜ必要なのか理解させる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビールの呼び名の不思議 | トップページ | なぜ必要なのか理解させる »