« 終業時間を過ぎたら電話をつながないのも一案 | トップページ | 雑誌の執筆者を募っています »

2020年3月24日 (火)

売上が大事か、利益が大事か

企業経営において大事なもの。

売上高。
利益額。

いずれも大事ですが、その中でどちらをより重要視すべきか。

当然、利益です。

利益を出すために、売上を上げる。
これが経営目標として求められることです。

しかし、あまり利益に目がいかず、「とにかく売上を上げろ」と言っている会社も存在します。

「何が何でも売上を上げてこい」と、発破をかけている経営者もいます。

それが、利益を意識しつつ売上を上げることに注力できればいいのですが、“利幅を削ってでも”売上を上げることになってしまわないか。
時に要注意だと思える会社に出会います。

« 終業時間を過ぎたら電話をつながないのも一案 | トップページ | 雑誌の執筆者を募っています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終業時間を過ぎたら電話をつながないのも一案 | トップページ | 雑誌の執筆者を募っています »