« 社長に物申せるか | トップページ | 社員を一堂に集められない悩み »

2020年3月 5日 (木)

足元を見つめるということ

新型コロナウィルス問題で、多くの企業が苦境に立たされています。

私の知人に、主にエンターテインメント業界の経営アドバイザーをしている人がいます。

エンターテインメント業界は、今まさに、苦しい状況。
イベントなどは軒並み中止。
“人を集めること”がビジネスの肝要なのに、それができない環境。

その知人は、「今こそ足元を見つめること」をアドバイスしているそうです。

足元を見つめるとは、どういうことか。
それは、自分たちの置かれている状況をしっかりと理解すること。

いわゆる、環境分析です。

経営環境分析でよく使われるフレームワークが、SWOT分析。
自社の、
S(Strength):強み
W(Weakness):弱み
O(Opportunity):機会
T(Threat):脅威
を見極め、自社が取るべき戦略を考えるための視点。

そのような、改めて自社の足元を見つめることも、危機の状況においては大事なことです。

« 社長に物申せるか | トップページ | 社員を一堂に集められない悩み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長に物申せるか | トップページ | 社員を一堂に集められない悩み »