« ビジネスフレームワークの実務での使い方 | トップページ | 10年後の自社の姿を考える »

2020年3月11日 (水)

「ご存知だと思いますが」は禁句

人の話しを聞いていて、相手から「ご存知だと思いますが」というまくらことばを付けて、解説をされることがあります。

相手は、「そんなことは当然知っているだろう」という思いで、その言葉を発しています。

「ご存知だと思いますが、これこれこういうものです」と、“これこれこういうもの”が解説されます。

しかし、聞いている側は、“これこれこういうもの”を知らないこともあります。

特に、大人数を相手にして話をしている場合、全員が等しく知っていることはごくまれで、知らない(あまり知識がない)人が、中に必ずいます。

「ご存知だと思いますが」と言われて、自分が知らないことを話されると、少し劣等感を抱くこともあります。

そのため、「ご存知だと思いますが」は使わない方が無難です。
あえて、「みんなそんなことは知っているよな」と思えるようなことを話す際は、『ご存知かもしれませんが』という言い方が良いでしょう。

« ビジネスフレームワークの実務での使い方 | トップページ | 10年後の自社の姿を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビジネスフレームワークの実務での使い方 | トップページ | 10年後の自社の姿を考える »