« 就職先を選ぶ基準が場所の人 | トップページ | 今の会社にしばらく勤めたいか »

2020年3月21日 (土)

微妙な塩加減の違いにこだわる人たち

ある総菜関係を売っている会社の人から聞いた話です。

そこの店舗では、焼き鳥や唐揚げ、煮物などを販売しています。

関東に数店舗あり、それぞれの店舗で商品を作っています。

聞いた話としては、同じ塩味の焼き鳥でも、好まれる塩加減が違うそうです。

塩が効いている方が好まれる地域、塩が少ない方が好まれる地域、その微妙な違いがあると。

現場系の労働者が多い町は、塩が効いている方が人気がある。
周りが住宅地の店は、塩が少ない方が好まれる。

店の担当者は、その微妙な塩加減にこだわって、毎日焼き鳥を焼いています。

話しを聞いて、そんな“プロの人たち”に敬意を表しました。

« 就職先を選ぶ基準が場所の人 | トップページ | 今の会社にしばらく勤めたいか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就職先を選ぶ基準が場所の人 | トップページ | 今の会社にしばらく勤めたいか »