« スピーチが短い人が好評 | トップページ | 自信は言葉よりも態度で示す »

2020年3月 8日 (日)

「疲れた」が口癖は危険

まれに、「疲れた」が口癖の人がいます。

何かにつけ、「疲れた」が口から出る。

確かに疲れているのかもしれませんが、それ程ではなく見えるときも「疲れた」。

聞かされた方は、モチベーションが下がります。
特に、組織のトップや上司からその言葉を聞かされると、仕事のやる気が低下してしまいます。

「疲れた」の口癖は危険です。
その癖は、止めるべきことだと思います。

やはり上に立つ人は、「元気だ!」、「やる気がみなぎっている」という姿勢を見せてもらいたいものです。
多少の誇張でもいいので……。

« スピーチが短い人が好評 | トップページ | 自信は言葉よりも態度で示す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピーチが短い人が好評 | トップページ | 自信は言葉よりも態度で示す »