« 昇進はめでたいこと? | トップページ | 読んで面白い記事とは »

2020年3月28日 (土)

人の意識を高めるには

組織において、個人個人の意識を高めてもらわなければいけないことがあります。

たとえば、
安全に対する意識。
危機に対する意識。
業務品質に対する意識。
など。

それらが欠如していると、重大な問題に発展する可能性もあります。

しかし、この“意識を高める”というのは、なかなか容易に出来ることではありません。

まずもって、“意識”というのは、人の内面に左右されるものだからです。

人の内面というのは、外部からうかがい知ることはできません。

「安全に対する意識を高めてください」と言って、言われた方は「はい、意識を高めました」と回答したとします。
ところが、本当に意識が高まったのかどうかを、検証するすべがありません。

また、本人は「意識を高めた」つもりでも、それが継続的にその状態を維持できるとも限りません。

結局、“意識を高める”のは、本人次第ということになります。

それでも、個人個人に意識を高めてもらわなければならないことがあります。

それには結局、何度でも繰り返し伝えることしかないのだと思います。

何度でも、常に、同じことを繰り返し伝える。
「意識を高めろ」、「意識を高めろ」、「意識を高めろ」。
この積み重ね。

繰り返しを積み重ねて、意識を高めた状態を維持させることが必要。
そう思っています。

« 昇進はめでたいこと? | トップページ | 読んで面白い記事とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇進はめでたいこと? | トップページ | 読んで面白い記事とは »