« 期待をされていない管理職 | トップページ | 有休は取ろうと思えば取れた? »

2020年3月17日 (火)

異動の引継ぎで最も大事なもの

春は人事異動の季節。
3月から4月に掛けて多くの人が、部署が変わります。

私の周りでも、たくさんの人たちが異動になりました。

異動になると、業務の引継ぎが行われます。
後任者や、今の部署の人たちに、自分が抱えている業務を引き継ぎます。

その引継ぎにおいて、最も大事なものは、「顧客とのやり取り」です。
顧客との約束や、予定していること、依頼事項などのやり取りは、抜け漏れがあってはいけません。

もし約束していたことが守られなかった場合、顧客からの信頼を失うことになります。

何を差し置いても、顧客とのやり取りは抜け漏れなく引継ぎを行うこと。
これを意識しておく必要があります。

ある仕事の関係先で、異動になった人がいました。
その人からいつも頼まれていた仕事が、後任者にうまく引き継がれておらず、『すみません、前任者(異動になった人)から引継ぎがされておらず、お願いすべきことをしていませんでした』と、謝られたことがあります。

少し困ったことになった出来事でした。

相手に迷惑を掛けないように、顧客とのやり取りの引継ぎは徹底しましょう。

« 期待をされていない管理職 | トップページ | 有休は取ろうと思えば取れた? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 期待をされていない管理職 | トップページ | 有休は取ろうと思えば取れた? »