« 爪に火をともす気持ち | トップページ | 微妙な塩加減の違いにこだわる人たち »

2020年3月20日 (金)

就職先を選ぶ基準が場所の人

ある人に、「なぜ、今の会社を選んだのですか?」と聞きました。

その人は、関東地方に店舗展開をしている、小売業に勤務しています。

入社したのは3年前。
前職は関西地方の小売業に勤めていて、転職で今の会社に入社した人。

元々関東出身の人で、関西に住むのではなく関東に戻りたかったので、関東で働ける会社を探したそうです。
特に、自宅(今の関東の家)から近いところに職場がある会社を中心に選んだとのこと。

幸い、採用され、希望の店舗(自宅から近いところ)で働けることになりました。

しかし、あるとき、別の店舗の社員が辞めることになり、そこの店に転勤になってしまいました。

新しい店舗は、自宅から通勤に2時間近くかかるところ。
今はその店に通っていますが、ふと「このまま今の店にいるようであれば、また転職を考えるかもしれない」と漏らしていました。

働く際は、仕事内容ももちろん大事ですが、働く場所も要素として大きい。
そういった人も多いと思います。

そのような人たちを辞めさせない配慮も、会社には求められます。

« 爪に火をともす気持ち | トップページ | 微妙な塩加減の違いにこだわる人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪に火をともす気持ち | トップページ | 微妙な塩加減の違いにこだわる人たち »