« レジ袋が立派になる(?) | トップページ | 「置き配」の懸念と期待 »

2020年6月29日 (月)

依頼事項には理由を付記する

メールなどで、相手に依頼やお願いをするとき。

「〇日までにお願いします」とか、
「〇〇の資料を送ってください」など、
相手に依頼事項を伝えるときがあります。

その場合、極力理由を合わせて書くと、スムーズに物事が運びます。

「X日に使うので、〇日までにお願いします」
「□□に必要なので、〇〇の資料を送ってください」
といったように、依頼に対する理由を付記するのです。

そうすれば、「そうか、それであれば対応しよう」と、相手も納得して依頼に応えようとするでしょう。

もし、何も理由が書かれていないと、もしかしたら「この忙しときに〇日までなんて無理を言うな」とか、「何で〇〇が必要なんだ」と思われるかもしれません。
相手にストレスを感じさせたり、面倒くさがられたりするかもしれないのです。

そのため、メールでの依頼事項には極力依頼の理由を付け加える。
それが、スムーズに依頼事項を進めるための、ちょっとしたコツです。

« レジ袋が立派になる(?) | トップページ | 「置き配」の懸念と期待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジ袋が立派になる(?) | トップページ | 「置き配」の懸念と期待 »