« 仕方なく会社を継いだ経営者の本音 | トップページ | 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) »

2020年6月 7日 (日)

会議で信頼を得るための一つの簡単な方法

今はオンラインでの会議が増えていますが、通常はメンバーが集まる会議があちこちで開かれます。

重要な会議もあれば、正直どうでもいい会議もあります。
しかし、会議に出席している以上は、それに真剣に向き合う必要があります。

ただ、会議の参加者の中には、自分に興味のないテーマや、自分の発言が終わると、“内職”をする人がいたります。

それは、ノートPCを操作したり、スマホをいじったり。
会議中に、関係ない相手とメールのやり取りをするなどという行為があちこちで見られます。

そういった人たちは、「課題に対して真剣に向き合っていない」と見られ、信頼を失うかもしれません。

そのため、会議中はよほどのことが無い限り、PCやスマホを操作することを避けるべきです。
(PCでメモや議事録を取る場合は別として)

それによって、相手の発言をしっかりと聞いているという姿勢を示し、メンバーから信頼を得られることにつながります。

« 仕方なく会社を継いだ経営者の本音 | トップページ | 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕方なく会社を継いだ経営者の本音 | トップページ | 優秀な人は、他人の話しを聞いてない(?) »