« 「今できることを考える」と考える | トップページ | 今月のセミナーも中止 »

2020年6月14日 (日)

読みづらい文章が本当にある

FacebookなどのSNSやブログの文章について。
個人個人がそれぞれコメントを投稿しています。

しかし、中には本当に読みづらい文章があります。

その最たるものは、改行や行間がないもの。
ずらずらと文章が続き、どこで話題が区切られるのかがわかりづらい。

改行がない投稿をする人が「本当にいるのか!」と思わされますが、ネットでは「中高年に改行しない文章を投稿する人が多い」という分析もあります。
スマホで文章を書くと、改行をする行為を忘れてしまうのでしょうか。

長い文章で行間がないのも読みづらい原因です。
行間がなく長く続くものは、読むことに疲れてしまいます。

そういった投稿は、仮に内容がとても素晴らしいものであっても、読まれるチャンスが減るので残念です。

« 「今できることを考える」と考える | トップページ | 今月のセミナーも中止 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今できることを考える」と考える | トップページ | 今月のセミナーも中止 »