« 人材採用のチャンスというけれど | トップページ | 流れを止めないための知っているふり »

2020年6月25日 (木)

仕事は与えられるものか、自分で作るものか

組織に属して仕事をしていると、「今日も忙しい」と思う日々が続きます。
「仕事がたくさんあって忙しい」と思う人が大半だと思います。

上司や顧客、関係部署などからさまざまな業務を依頼され、その対応をしなければならない。
給料をもらっている以上、言われたことはやらなくてはいけない。

経営者は別かもしれませんが、そう思う人は多いことでしょう。

本来、理想論を言えば、仕事は与えられるものではなく、自分で作り出すものです。

仕事は、自分たちが求めていることを実現させようとしているからこそ発生するもの。
誰かから与えられているものではありません。

あくまでも理想論ですが、ときどきそんな考えを思い浮かべることもいいのではないかと思います。

« 人材採用のチャンスというけれど | トップページ | 流れを止めないための知っているふり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人材採用のチャンスというけれど | トップページ | 流れを止めないための知っているふり »